投資記録

【運用先と評価損益を大公開】26歳のリアルなお金事情

ラム
ラム
本記事では社会人5年目の僕の運用先を大公開します!

まずは、僕の簡単な自己紹介ですが、以下の通りです。

  • 社会人5年目
  • 一般的なサラリーマン
  • 独身・寮くらし
  • 投資歴約3年
  • FP3級
  • 節約・投資・読書が大好きな26歳

もっと興味ある方は、以下のプロフィールを参考にしてください。

そんな僕が、2023年7月現在の総資産とポートフォリオを紹介していきます。

また、運用先として一番良いリターンのものや、悪いものも公開しますので、最後まで見ていってください。

本記事では、ありのままの運用先と評価損益などを公開していきます。ぜひ、同じ年代の人は比較してみて、投資先や投資手法の参考になればと思います。

ラム
ラム
参考程度でお願いしますね!Twitter(@rum_invlife)でも投資の売買記録は更新していくので、フォローしてください。

社会人5年目のポートフォリオ

上のグラフが僕のポートフォリオです。

7月現在では、日本株が61%、投資信託が30%、米国株が0.2%、仮想通貨が7%、COZUCHIが1.3%、Fundsが1.3%となっています。(小数点以下四捨五入)

さらに詳しい運用先を紹介していきます。

日本株

約500万円の投資先は上の銘柄になっています。投資戦略は、高配当株の長期投資です。

財務が安定している企業を積立、スポット購入しながらセクター分散も心がけています。

少し、情報通信と卸売業が多いです。情報通信は、ディフェンシブセクターとして組入を多くしており、卸売業は商社株の株価上昇で割合が大きくなっています。

その中でも、最もパフォーマンスが良かったのは

1 伊藤忠 +51%

2 三菱UFJ +50%

3 稲畑産業 +48%

反対に、最もパフォーマンスが悪かったのは

1 AREホールディングス −14%

2 VTホールディングス −10%

3 シーティーエス −3%

商社株や銀行株は米国の利上げやバフェット効果で一気に上昇しました。AREホールディングスは、高値掴みしてしまいました。

ラム
ラム
パフォーマンスが悪くても長期保有します!

評価損益は+57万円ほどです。

投資信託

投資信託には約250万円ほど投資をしています。つみたてNISAと特定口座で毎月7万円ほど積立投資をしています。

詳しい銘柄は、以下の三つになります。

  • eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)
  • eMAXIS Slim 先進国インデックス
  • eMAXIS Slim オールカントリー

3年ほど前は米国株一択のS&P500を積立していましたが、数十年後の未来は米国の衰退を考え、全世界(オールカントリー)に積立をしています。

ラム
ラム
米国株も底堅い値動きだけど、よりアウトパフォームする国が現るはず!

評価損益は+45万円ほどです。

米国株

米国株は、唯一K(ケロッグ)のみ保有しています。以前は、V(ビザ)AAPL(アップル)MSFT(マイクロソフト)TSLA(テスラ)なども保有していましたが、利下げ相場で売りました。

朝食にケロッグをよく食べていたので、応援の意味を込めて保有しています。(深い意味はあまりない、、、ごめんよ)

評価損益は−500円ほどです。

仮想通貨

仮想通貨には約50万円ほど(すべてビットコイン)投資をしています。投資理由は以下の2点です。

  • 半減期のタイミングで値上がりする可能性が高い
  • 仮想通貨の将来性を信じる

供給量が決められており、4年に一度その供給量が減り続けるビットコインの値上がりを期待しています。

また、仮想通貨の普及やETFの承認、ブロックチェーン技術自体の普及など、仮想通貨と技術の将来性に期待しているので投資をしています。

ラム
ラム
長期的には右肩上りになると予想しています!

より詳しく仮想通貨を知りたい方はこちらの記事を参考に!

https://rumblog-life.com/crypto-bitcoin-inv/

とはいえ、値動きの乱高下が激しく、ハイリスクであるため、ポートフォリオの5%前後になるように調整しています。

COZUCHI

COZUCHIとは、不動産クラウドファンディングです。複数の投資家が資金を出し合い、不動産投資をして、インカム・キャピタルゲインを受け取る仕組みです。

今まで元本割れしたことが一度もなく、1円から投資ができます。

年利6%〜12%ほどある、ミドルリスクミドルリターンの投資対象と言えるでしょう。

以下のファンドに10万円投資をしています!

ラム
ラム
人気すぎて当選しない時もあります、、

Funds

Fundsは、参加している企業に出資を行い、その出資金を企業に貸し付けることで、利息でコツコツ資産を増やす貸付サービスです。

Fundsは、日々の値動きがなく、1円から投資可能です。また、こちらも過去に元本割れがありません。

年利2%ほどでローリスクローリターンの投資対象となっています。

さらに詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。

まとめ

今回は、社会人5年目の一般サラリーマンのポートフォリオを紹介しました。投資歴も3年を向けるということで、金融資産の保有率が大きくなってきました。

暴落タイミングで買い向かう資金も準備していますが、7月現在のポートフォリオと評価損益はこんな感じです。

また、今後もポートフォリオの推移などを、ブログやTwitter(@rum_invlife)で公開していくのでよろしくお願いします。